製品情報「iRT」:モバイルデバイスのモデル情報は、抽出され、印刷可能。モバイルデバイスのバッチの同時読み取り。

手動入力エラーなしで、複数のモバイルデバイスのモデル情報を素早く読み取れる!

アンドロイド、ブラックベリー、iOSデバイスなどのモバイルデバイスを処理する物流センター、電子リサイクル業者や倉庫業者は、端末のシリアル番号、モデル名、メモリサイズ、キャリヤなどのデバイス情報を読み取るために、かなりの手間をかけています。この作業は煩雑でありコストがかかるため、収益性に影響を与えています。

  • iRTは、倉庫、物流事業者や電子リサイクル業社のための新規ツールです。
  • 複数の多機種の端末のID情報をすばやく読み取ることができます。
  • 異なるOSの機種でも簡単な「プラグアンドプレイ」操作で作動するので、作業従事者のトレーニングはほとんど必要ありません。

フューチャーダイヤルのiRT(端末情報読み取りツール)は、PC上で動作するクライアント/サーバーベースのソリューションで、自動的に多機種・複数のデバイス情報を同時に読み取るシステムです。

端末資産管理•統合が容易

iRTは、自動的にデバイスの以下の情報を読み取り、そのデータを顧客の在庫管理システムと統合することができます。

  • MEID/IMEI(QRコードやバーコードとして表示されます)
  • モデル名
  • モデル番号
  • 内部メモリのサイズ
  • キャリア名
  • シリアル番号
  • 外装の色

プラグアンドプレイで操作が簡単!

デバイスをプラグインすると、自動的にデバイス情報を読み取ります。パスワードロックされたiPhoneも読み取ることができます。全自動であるので、手動入力エラーのリスクが大幅に低減され、読み取りプロセスが非常に効率化されています。

高速な入力のためのスキャンリードアウト

IMEI/MEIDの読み取れた情報が画面上にバーコードやQRコードとして表示されますので、PCモニターから直接バーコードをスキャンすることができます。

バーコードプリンタの機能

iRTは印刷機能を備えています。iRTのユーザが希望するフォーマットにしたがって、各デバイスの読み取り情報をラベルプリンタで印刷できます。iRTの印刷機能は、ほとんどのバーコードプリンタをサポートしています。

各パネルにプリントアイコンがある

iRTシステムによってデバイス情報が読み取られると、iRT画面の各デバイスのインジケータパネルに印刷アイコンボタンが表示されます。ラベルを印刷したいデバイスのアイコンをクリックすることでデバイス情報を印刷することができます。

必要なものだけ印刷する柔軟性

ユーザの要求に応じて、ラベルに印刷される情報は下記かから自由に選択できます。

  • MEID/IMEIバーコード
  • モデル名
  • モデル番号
  • 内部メモリのサイズ
  • キャリア名
  • 端末のシリアル番号
  • 外装の色

バーコードプリンタのテンプレート上で希望情報を指定すれば、それらの情報がラベルに印刷されます。

より詳しい内容については、データシートをご覧いただくか、こちらからお問い合わせください。